WEB予約はこちら
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

「電子カルテ・会計システム入れ替えに伴う、予約患者様のみの対応延長のお知らせとお詫び」

電子カルテ及び会計システムを入れ替えに伴う患者様の対応を、予約患者様のみの対応とさせて頂いております。期限を10月末日までとしておりましたが、対応が追い付かず期間の延長をさせて頂くこととなりました。 

つきましては、2019年1月31日までは予約の患者様のみの診察に限らせて頂いております。

患者様ならびにご家族様におかれましては大変ご迷惑、ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力頂けますよう何卒宜しくお願い致します。 

院長

「電子カルテ 並びに 会計システム入れ替えのお知らせ」

2018101日より、電子カルテ及び会計システムを入れ替えることになりました。

これに伴い、診察までに時間がかかる場合が生じたり、会計に時間を要することが発生する場合が御座います。

つきましては、20181031までは予約の患者様のみの診察に限らせて頂いております。

患者様、ご家族様には大変ご迷惑、ご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ゆきこどもクリニック 院長

災害時に『お薬手帳』の大切さ

お薬手帳1

お薬手帳2 お薬手帳3

みなさーん !!

 今朝の地震、こわかったですよねぇ~、ホントこわかったです。

 災害グッズを用意されている方も多いと思いますが、もう一つ忘れないでくださいね。

「おくすり手帳」と「常備薬」

 救急医療、災害医療関係の学会や、災害時に医療応援で医療支援者からいつも出てくる話です。

 

・「お薬手帳」は家にあります。

・いつも飲んでいる薬がわらない。薬の名前が解らない。

・薬の名前はわかるけどmg数がわからない。

・薬でのアレルギー歴、副作用歴などの情報がわらない。

・粉は飲めない、シロップが飲めない・・・などの情報。

などなど

 

災害時は特殊な事態ですので、日ごろ当たり前のことが出来ないというのが普通です。

交通機関がストップしたり、交通渋滞で時間の制約があったり。場合によっては避難所へ行かなくてはならない状況もあり得ないとは言いきれません。

いつもかかっている病院、クリニック、診療所や調剤薬局に行けないことも当たり前です。

 あるいは、他府県の違う場所へ行かざるを得ないこともあるかも知れません。そこで新たに医療機関にかかることもあると思います。

 

「お薬手帳」には大切な情報がたくさん入っています。

 

医療機関、災害時医療支援者は「お薬手帳」の情報を大切に思っています。

 

日ごろから大切に扱って欲しいのはもちろんの事、災害時には何が起こるか解らないので常に持参することを心がけてくださいね。

 TeamHP☆ゆきクリ

 

予防接種アドバイザー

クリニック 院長 副院長 医療職 事務職2

みなさーん

 

今日は「予防接種アドバイザー」の紹介で~す。 

当クリニックのスタッフは全6回行われた「予防接種アドバイザーWebセミナー」(ジャパンワクチン主催)の受講を修了しました。先日、受講修了証がクリニックに届きました。今回は医療職対象のWebセミナーですので受講修了証も医療職のみ頂きました。

受講は事務職も含めて全員で受講し、テストもクリアーしましたので、院長の計らいで副院長の手製ですがクリニック教育研修委員会名、院長名、副院長名ということで修了証を作成してくださいました(><)

これを機会に予防接種、ワクチンに関してより一層勉強してまいりまーす。

予防接種、ワクチンでご質問、相談があればお気軽にお声がけくださいねぇ~(^^)

我々スタッフにしても刺激になりますし、勉強にもなりますので (^^; ///

予防接種とは・・・

細菌やウィルスに感染し、感染症にかかると、その病原体に対する抵抗力が体内に生まれます。この原理を利用したのがワクチンによる予防接種です。

予防接種の必要性は大きく分けて次の3つがあります。

1. もちろん自分がかからないために

2. もしかかっても症状が軽くすむために

3. まわりのひとに移さないために

自分だけでなく、周りのひとに対しても、また、感染症を拡大させないためにも予防接種の必要性は感じます。

TeamHP☆ゆきクリ

毎日放送(MBS)の 「VOICE」に院長出演!?

IMG_8189 IMG_8185 - コピー IMG_8187 - コピー IMG_8188

みなさーん☆☆彡

 

急に夏がやって来たような気温 !!

体調崩していませんかぁ~?

 

今日は先日テレビ局さんが取材に来られたので、その紹介です。

 

先日、毎日放送(MBS)の『VOICE』さんの取材を院長が受けました。テーマは「思春期朝起きられない子供怠けでなくて病気かも・・・起立性調節障害」についてです。放映は2018516日(水)18:1519:00でーす。宜しければご覧ください。

 

TeamHP☆ゆきクリ

キッズフェスタ 2018(西宮ビーチリゾート)のお知らせ

キッズフェスタ1 キッズフェスタ2

みなさーん☆彡

ゴールデンウィーク(GW)も中盤ですネ。

GWイベント第二弾のお知らせでーす。

西宮ビーチリゾート『キッズフェスタ』に今年も当院は「子育て相談所/医務室」で参加しまーす。お時間のある方、まだ、予定が決まっていない方は是非お立ち寄りくださいね。

 

   無料クルージング(11:0013:00に乗船整理券を配布:数に限りがございます)

   フリーマーケット

   ステージ(タヒチダンス、ストリートダンス、ドローンデモンストレーション)

   無料体験(アサリの浄化実験、貝殻標本づくり、手作りおもちゃ、子育て相談)

 

西宮ビーチリゾート キッズフェスタ 2018

日時:201855日(土曜日)<こどもの日>11:0017:00

会場:2438ビーチリゾート

     兵庫県西宮市西波止町 1-2

(アクセス)

   タクシー

      JR東海道線西宮駅から15

      阪神西宮駅から10

   バス

      阪神西宮駅南側バスロータリー②番乗場から泉町行き乗車。西波止町バス  停下車徒歩5

   駐車場

   駐車場はございますが、数に限りがございます。公共交通機関でのご来場をおススメいたします。

参考URL: https://miyamama.com/event/event-9950-2/

以上

少しお天気が気になりますが素晴らしいGWをお過ごしください !!

TeamHP☆ゆきクリ

麻疹(ましん・はしか)の基礎知識

麻疹1 麻疹2 麻疹3 麻疹4 麻疹5

みなさーん ♡

ゴールデンウィーク(GW)初日ですね。

麻疹(ましん・はしか)が国内で100件ほど届出が出ているようなので、基礎知識だけでも知っていただきたいので簡単に紹介します。

麻疹(ましん・はしか)の情報

麻疹(ましん・はしか)が流行しつつあります。320日の沖縄から始まって名古屋、東京でも感染者が出ています。(沖縄74名、愛知11名、東京5名、埼玉5名、茨城3名、神奈川・山梨・大阪など6府県でそれぞれ1名、東京件の届出:426日現)

日本人が日本各地、今や世界各国に大移動する大型連休(GW)です。各地で広まる可能性は否定できませんよね。

麻疹(ましん・はしか)とは

麻疹は麻疹ウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症です。感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播し、その感染力は非常に強いと言われています。免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。

症状

感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れます。23日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現します。肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎が発症すると言われています。死亡する割合も、先進国であっても1,000人に1人と言われています。
 その他の合併症として、10万人に1人程度と頻度は高くないものの、麻しんウイルスに感染後、特に学童期に亜急性硬化性全脳炎(SSPE)と呼ばれる中枢神経疾患を発症することもあります。

症状から麻疹(ましん・はしか)が疑われる場合、かならず事前に保健所に連絡の上、保健所の指示に従って医療機関を受診してください。また、受診の際は周囲の方へ感染させないよう公共交通機関等の利用は避けてください。

予防

麻疹は、接触、飛沫、空気 (飛沫核)のいずれの感染経路でも感染します。麻疹ウイルスの直径は100250nmであり、飛沫核の状態で空中を浮遊し、それを吸い込むことで感染しますので、マスクでの予防は難しくなります。唯一の予防方法は、ワクチン接種によって麻疹に対する免疫をあらかじめ獲得しておくことです。

予防接種を受けられていない方抗体のない方は注意してくださいね。 

もしかかったら・・・

麻疹(ましん・はしか)の特効薬は有りません。解熱剤や咳止めなどの対症療法となります。脱水や、ビタミン欠乏になりやすいので、水分、栄養の補給を心がけましょう。また、細菌の二次感染を引き起こしやすいので、抗生物質を服用することもあります。主治医の指示に従って充分な休養を取ってください。

発疹に伴う熱が下がったあと、3日経過するまでは、人への感染の可能性がありますので、登校や公共交通機関の利用、人が集まる場所への外出は控えるようにしてください。

海外渡航される方

特に麻しんの発生がない、あるいは非常に少ない国・地域では、滞在中に麻しんを発症すると、感染の拡大防止のため、発症した本人の移動制限だけでなく、同行者の移動も厳しく制限されることがあります。

南北アメリカと多くの中東、ヨーロッパ諸国は、年間数例から2桁までの非常に少ない報告数にとどまっています。日本も2015年3月に世界保健機関(WHO)の西太平洋事務局から麻しんの排除状態と認定されました。その一方で依然として多数の患者の報告があるのは、主にアジア及びアフリカ諸国です。中でも、地図中に茶色でしめされた中国、インド、モンゴル、パキスタン、ナイジェリアなどからの報告数が特に多いです。

麻しんの予防接種歴を母子健康手帳などで確認しましょう 2回接種していない方は、予防接種を検討してください(麻しんにかかったかどうかや予防接種歴が不明の場合は抗体検査を検討してください)

皆さん、あちらこちらと行かれると思いますが、お気をつけて楽しいGWにしてくださいねぇ~!!

(厚生労働省HP、国立感染症研究所、つくば市HP一部引用一部抜粋)

TeamHP☆ゆきクリ

知ることで守れる子どものいのちと笑顔 講演会 お知らせ

img074 img075

みなさーん!!

いよいよゴールデンウィーク(GW)の入り口ですねぇ。

気候もよくなり何処かへ行かれる方も多いと思いますが事故、怪我のないように注意してください。気象情報ではこのGWは夏日の予報。熱中症対策も万全にしてくださいね。

今回は院長の講演会のお知らせです。

子どもたちを守るためのたいせつな情報が詰まったミニセミナーです。

5名の専門医が講演されます。当院の院長は『「うちの子、朝起きられないんです」この症状、実は病気なのかも!?』と題して、起立性調節障害に関する講演を行います。

その他、親子で楽しめる歌やダンスのステージパフォーマンスや工作やハンドメイド作家さんの体験ワークショップも盛りだくさんです。

入場は「無料」ですので、GW初日の予定が入っていない方、お時間に余裕のある方は是非お越しくださーい (^^)

 

「知ることで守れる子どものいのちと笑顔」 

日時:2018428日(土) 11:0017:00

(院長の講演は16:00頃~予定)

場所:大阪市立総合医療センター さくらホール

主催:細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会

後援:大阪府・大阪市・大阪小児科医会・大阪市教育委員会

以上

TeamHP☆ゆきクリ

待合室 新蔵書の紹介(おもろいで~この絵本)

IMG_8131 IMG_8130 IMG_8132

IMG_8129

みなさーん、

 

玉串川の桜はすっかり緑いろの葉桜になりましたね。

 

今日はクリニック待合室に新しい絵本が入りましたので紹介しま~す。

 

今回は薬剤師の副院長おすすめのおくすりの絵本3冊。ひごろよく目にするおくすり達が様々なキャラクターに変身して効果や特徴を解りやすく紹介する、おくすりの絵巻物的大図鑑です。

 

・王子様のくすり図鑑

・王様のくすり図鑑

・皇帝の漢方薬図鑑

 

お子たちも病気や薬を楽しく学べるし、大人が読んでも結構楽しめますよ。

クリニックにお越しの際は是非お手に取ってみてくださいね。

 

TeamHP☆ゆきクリ

『起立性調節障害(OD)研修会』のお知らせ

img069 (2) img070

皆さーん

『起立性調節障害(OD)研修会』講演会のお知らせです。

「学校に行きたくても起きられない、こんな病気を知っていますか?」と題して、当院院長が学校法人賢明学院さんで講演します。

                                                                              記

日時 平成3043日(火)13:0016:00

開場 学校法人賢明学院リヴィエ・ホール1階アリーナ

   TEL072-241-1679

参加対象 教育関係者、教育関係職を志す大学生、保護者、ODに関心のある方ならどなたでも

参加費 無料

                                                                                                                                                    以上

(注意)要予約となっています。当日参加希望の方はTEL(072-241-1679)にてご確認ください。